2006年11月09日

◆回顧録その3 はじめての河口◆

2005年4月のお話

またまたS夫妻からサイクリングのお誘いをうける。ありがとうございます。
今回は荒川の下流方面へ行くそうな。


幸魂大橋付近で待ち合わせ。当時和光市に住んでいた私は、
アップダウンを3つ乗り越えないとそこまでたどりつけない。


前回教わったことを思い出し、上りは軽いギア、下りは重いギアにする。
しっかり頭で考えないと、軽くするつもりが重くしちゃったりするのだ。
慣れるまでまだまだ時間がかかりそう。


荒川の右岸をのんびり走る。道幅が広くていいですね〜。
野球・サッカー、ラクロスの試合を横目に、ランナーや他の自転車などに
気をつけながら進む。


まだちょっと風は冷たいけれど、春の足音が確実に聞こえる。
天気もいいし、なんかウキウキしてきたぞ。


途中で休憩を入れながら、シャカシャカ走る。
おっ、潮の香りだ。クンクンクン。


一般道に出て橋を渡り、ぐるっと進むと遠くに観覧車が見えてきた。
葛西臨海公園だ〜。隣には夢の国も!


すごいすごい、こんなトコまで自転車でくるなんて。
とっても不思議な気がします。



さぁ、一息入れて帰りましょう。海上バスに乗ってみます。
へー、自転車そのまま乗せられるんだ。知りませんでした。
日の出桟橋まで約75分、船の旅気分が味わえます。


S夫妻の後について都内を走る。
わーん、人も車も多くて怖いっす。


どこをどう通ったかよくわからないうちに和光到着。
SさんMさん、どうもありがとうございました。
とても楽しかったです。



家に帰ってメーターを見ると、70kmぐらいだった。
前回より少なかったな。



posted by ヒサえもん at 18:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車 回顧録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃ?背景変えたかな^^; にしても、バンバン乗ってますね〜 70キロですか?オイラはこないだの葛西臨海公園とは反対の夢の島の先の公園。あっち往復+途中に平井大橋経由で市川へ。
これだけで170キロくらいだったかな?忘れたが(笑)
Posted by クゥ太郎 at 2006年11月10日 00:16
2回目に70キロですか(⌒ ⌒;) アセアセ
1回目の100キロで、もうヤダって言わなかった
彼方は偉いv(・_・)ヾ('-'*) エライエライ

明日の、初心者サイですが、夜勤明けの為
後から追いかけます(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!
Posted by pave at 2006年11月10日 09:55
>クゥ太郎さん
はい。デザイン変えました。前のは1行の文字数が少なくて
画像載せたらどうなるか、ちょっと気になってね。
ほほほ。クゥちゃんだって乗ってますがな。

>paveさん
わーい、褒められた♪(笑)
1回目走った後、みょーな爽快感があって、2回目ものこのこついていってしまいました。
3回目でエライ大変な思いをすることになりますです(^^;)

初心者サイクリング、ダッシュで追っかけてきてください。
お待ちしてま〜す。
Posted by ヒサえもん at 2006年11月10日 15:37
さすがですな…この頃から最強の片鱗がみえる…やっぱり和光に住む自転車乗りは強くなる!
強くなりたければ和光に住みましょう!
Posted by woodbell at 2006年11月10日 16:27
和光は坂好きにはたまらん場所です。
クタクタになって帰ってきても、最後のお楽しみが毎回用意されてます。
ムフフ。
Posted by ヒサえもん at 2006年11月10日 16:50
どうも、和光に住んで10年のKNIDerです。
峠から帰ってきて、道満グリーンパークや外環脇の坂でイキの良い自転車乗りに出会うと最悪です、それでも坂で負ける訳にはイカンのです。

生活圏がみなさんと離れているのが最近不便です、大宮のお店は遠いッス。
Posted by KNIDer at 2006年11月10日 20:39
>KNIDerさん
さすがは王子。いついかなる状況でも坂は真剣勝負なんですね。
大宮のお店はワタクシも微妙に遠いです。
大丈夫、王子のお住まいは全く問題なく我々の生活圏内であります。
Posted by ヒサえもん at 2006年11月10日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。