2006年11月15日

持ち物・機材を考える 1 用意したもの

2005年4月

自転車に乗るため、最初に用意したものはこちら。

ロードバイク(OCR3) ← 当たり前ですな
指切りグローブ    ← 素手は危険だし寒い
ボトルケージ&ボトル ← 水分補給は必須
メーター       ← あったほうが目安&励みになる
前後ライト      ← 白・赤両方必要
サドルバック     ← 工具とチューブを入れる
工具類        ← 最初自分じゃ使えなかったけど
予備のチューブ    ← 最初自分じゃ交換できなかったけど
空気入れ       ← パンクした時、ないとお手上げ
アイウエア(借りた) ← 紫外線・虫・飛来物対策
ヘルメット(頂いた) ← 転倒時、あったほうが安心


最初はジャージで走りました。靴はフツーのスニーカーで。
(半年ぐらいフラットペダルだったし)


後日増えたもの

アイウエア      ← いつまでも借りていてはね (^^;)
サイクルジャージ   ← 専門のモノはやっぱり機能的
レーパン       ← 足さばき&お尻の痛さが全然違う
ウインドブレーカー  ← 薄いの&袖がはずせるの2種類
ワイヤー錠      ← 買い物など自転車を離れる時、必須
パンク修理キット   ← 最初自分じゃ使えなかったけど
携帯用の地図     ← 初めての場所へ遠出する時、便利
ロード用の靴     ← サイズがなくて苦労した
ペダル(LOOKのkeo)  ← OCR3に合わせて赤
薄い小銭入れ(頂いた)← お札数枚と小銭と保険証を

などなど


ざっとあげるとこんな具合。
今でも持ち物・道具は増えたり減ったり変わったりしてます。
今後も紹介&考察していきたいと思います。
posted by ヒサえもん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 機材・持ち物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オイラは一応、一通りそろえてからバイクかいました。

ナリニのレーパンにナイキのWブレーカーはあげてしまった(笑)
そうだなぁ。オイラも整理してみようっと。
Posted by クゥ太郎 at 2006年11月17日 00:24
>クゥ太郎さん
おぉー、最初から全部そろってると安心だね。
私はフトコロが追いつかなかったので、徐々にそろえました。
Posted by ヒサえもん at 2006年11月17日 06:36
ども、最初から揃ってるじゃないですか。
自分が始めた頃は、セミドロ 五段変速で
何も持たずに、荒川CR走ってましたよ。(笑
怖いもの知らずも良いとこですな。
Posted by pave at 2006年11月19日 17:39
>paveさん
自転車始める時、イロイロ教えてくださったご夫婦がいらっしゃったので
こんなカンジになりました。
何も持たずに荒川は確かにコワイかも。ひょえ〜。
Posted by ヒサえもん at 2006年11月19日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。