2006年11月17日

うたげ

あるところにヒサえもんという三十路を過ぎた女がおりました。
毎日電車にゆられ、せっせと遠くの街まで働きに行っておりました。


ある日、各国の王子が集まり宴が開かれることになりました。

「あぁ、私も行ってみたい」

ヒサえもんはそう思いました。

すると、ヒサえもんも宴に招かれたのです!
ヒサえもんは嬉しくて仕方ありません。


9:00〜18:00のPC入力も、夜の宴を思って頑張りました。
約束の時間が近づき、ヒサえもんはいそいそと出かけました。



woodbell王子、 nao王子、taketsupro王子、Lance王子、maru王子 [到着順]

なんとも不思議なメンバーでございます。


キムチ、ホルモン焼き、牡蠣鍋、ビール、どぶろくなどを
王子たちは談笑しながら次々と胃袋にお収めになりました。


第二会場へ移動された後も、王子たちはマイクを片手に
ビールやサワーをどんどん召し上がります。
ヒサえもんは目を丸くするばかりです。



楽しい時間は瞬く間に過ぎていき、気付けば0時近くです。

「いけない!もう帰らなきゃ」

そうです、日付が変わると夢から醒めてしまうのです。
急がなくてはなりません。


Lance王子を見送り、あわてて全員電車に乗り込んだのでした。


--------------------


……とまぁ、ここまではみんなの意識もありましたよ。たぶん。


程なくすると、woodbell王子とmaru王子がバタンキュー。
つり革につかまりながら爆睡です。グラグラ揺れてます。
危ないのでヒサえもんは二人を押さえて(捕まえて?)ました。


奥を見ると、taketsupro王子とnao王子が熱く語り合ってます。
断片的に聞こえてきたのは、


「……吉野刑事が……」
「……あのオープニングは……」
「……私だけの十字架……」


あー、特捜最前線ね(笑)


そんなこんなで無事駅に到着です。
maru王子はきちんと自宅へお戻りになり、
残りの皆さまは全員ヒサえもん宅へご宿泊。


なんと、taketsupro王子&nao王子は、夜中の3時まで
DVD鑑賞会+飲み会を開いていたそうな。
カラオケでも二人で熱唱してたし、とってもいいコンビのようです。


明日もお勤めの私は、皆さまの寝床を用意してすぐ夢の中へ。



そ・し・て。



翌朝私が見たものは、泥のように眠りこけるお三方でありました。



posted by ヒサえもん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 つどい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも〜いやぁ〜あんときは飲みすぎました!
ヒサえもんがいて助かったよ〜(笑)これからも泥酔者の介抱をお願いします(笑)
Posted by woodbell at 2006年11月24日 09:26
>woodbellさん
まかしとけ〜い(笑)
うちは布団&ごはん&お風呂完備でいつでもOKなのだ。
でも部屋が散らかってるのは勘弁なのだ(汗)
Posted by ヒサえもん at 2006年11月24日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。