2007年01月27日

FINAL LOWジャージお披露目走

あちこちで受け取り時に被害者を出した長袖ジャージですが、
いよいよデビューとなりました。

今日はこの時期にしてはそれほど寒くなくてちょうどいいかも。


自宅→上江橋→教官スペシャルルート→わたなべ→白石峠上る→白石峠下る→
ぽんぽこ亭→途中ウニャウニャ→上江橋→自宅
140.9km


上江橋に集合したのは
よっちさんピユキさんいけのすけさんいもぞうさん、naoくんと私。

話していると自転車乗りがスーッと近づいてきました。
kumaさんでした〜♪ すかさず捕獲!


それでは出発!
いつも通りよっちさんが先頭です。あいかわらずゼロ発進が速いのだ。

戸守のローソンで小休止。
おやぁ?またまた自転車乗りがおいでなすった。
tanyさんでした〜♪

tanyさん今日は白石を4本上るんですって。

(゜∇゜ ;) エッ!?

さすがは伝説の長距離王。違いますなぁ。


ここからよっち教官スペシャルルート。
噂には聞いてたけど、なんでこんな道ご存知なの?
私は東○山出身だから多少土地勘あるけど、このルート使ったことありません。
よっちさんすごいのだ!

なんだかんだで遅れつつも豆腐工房わたなべに到着。
らんたさん&パークラさんと合流です。

私はいつものヤツをいつものサイズで補給。
強制的に皆さんに一口ずつ味見していただきました。
だってここの豆乳ソフトは一味違うんですもの。


たっぷり休憩したあと白石峠に向かいます。
入り口に着くまででもう一山越えた気分ですわ。

今年も来ちゃったよ〜 (涙)
0701hatsushirahisa.jpg


スペシウム光線ーーー!
0701hatsushiranao.jpg


この時点で両足膝近くの太ももが軽く攣ってたんですけど
コンパクトクランクの威力も試したかったし
だましだまし上ってみることに。

ぬぅおぉーーー。400m進んで激しく後悔。
こりゃダメだ。


でもらんたさんがスタート前に言ってくれたんです。

「休み休みくればいいよ。白石は上ったあとの達成感が大事なんだから」

o(TдT)o

あまりの遅さに、上り終えたよっちさんが様子を見に下りてきてくれました。

o(TдT)o


こうして皆さんのおかげでどうにか足をつかずに上ることができました。
ありがとうございます。

体調のすぐれないkumaさんは途中で下山していきました。
お大事になさってくださいね〜。


上で休んでいると、登山中のご夫婦に声をかけられた。
こういう自転車を見るのは初めてなんだそうだ。

おじさん私をスルーして、いもぞうさんを見ながら一言。


「あれあれ女の子もいるんかいな」


……あのー。一応
もう1名おりますけど (^^;)


そうこうしているうちに2本目を終えたtanyさんが到着。
やめようか一瞬迷ったそうですが、やっぱり3本目逝くとのこと。
恐れ入りました m(__)m


安全第一で白石を下り、お昼を食べにぽんぽこ亭へ。
明覚駅近くにあるのです。
ponpoco.jpg


家族連れや自転車乗りでお店は大繁盛です。

肉もりうどん(中)\580 を頼みました。右は(大)です。
ponpocoML.jpg


つゆの味も麺のコシもgood! 量も多い! しかも安い!
こりゃー人気があるわけだ。

ふー、お腹パンパン。苦しいっす。
こんなんで前傾姿勢とれるんかいな。

お勘定して外に出たら、看板がこうなってました。
ponpocoend.jpg


あらー。私たち食べ過ぎたかしらん?


ひと市でらんたさん、パークラさんとお別れ。
またご一緒してくださいね〜。


しばらく走って大通りに出る時、私といもぞうさんがトラックの通過を
待ってて遅れてしまいました。
急いで追いかけるものの、男性陣の姿は見えず。

K171を今宿で左折してR407を目指しましたが、これが大失敗!
皆さんは直進して坂戸方面へ行ってました〜。

結局R407の毛塚の交差点で待つことに。
すびばせーん。今後は迷ったら直進いたします (_ _(--;(_ _(--; ペコペコ


上江橋まで戻って解散となりました。
あー、とっても楽しかった!!
もっと楽しくなるように頑張るぞー♪

posted by ヒサえもん at 23:58| Comment(17) | TrackBack(0) | 自転車 サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日はお疲れ様でしたぁ…走りも胃袋も(^^);
もっと労わって走らないといけませんなぁ。チト反省(^^ゞ
まだシーズンオフも明けてませんから、これから沢山ご一緒くださいねぇ〜
Posted by よっち at 2007年01月30日 00:02
★よっちさん
大丈夫!まだまだ走りも胃袋も鍛えれば…… (^^;)

>これから沢山ご一緒くださいねぇ〜

ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ
Posted by ヒサえもん at 2007年01月30日 05:19
コンパクトドライブの感想はいかが?
大して変わんないでしょ。
それだったら、早く戻しましょう!(笑)
Posted by rully at 2007年01月30日 08:35
白石制覇 おめでとうっす
先越されちゃいました ^^;
登った勢いでrunも挑戦してくだされ
Posted by テツ at 2007年01月30日 08:58
すごいな〜
白石を登る? トータル140km?
普通じゃないです。
Posted by katsu at 2007年01月30日 09:15
スペシウム光線ワロタ(^^)
次回は光線にやられているヒサエもんさんも被写体に〜
Posted by きーじぇい at 2007年01月30日 12:23
ほほぉ、白石ですかぁ。
ははぁ、ぽんぽこうどんですかぁ。
ン?迷子っすか?
Posted by ワニガメ at 2007年01月30日 12:38
土曜日はお疲れ様でした。
また走りましょうね!
Posted by tany at 2007年01月30日 12:41
お疲れ様でした。
「上江橋の誓い」
あれから毎日修行を積んでおりますか?
私は、毎日やっておりますぞい!(笑)
むふふ...。
今度ご一緒した時どれ位成長したか楽しみなのだ!(笑)
Posted by ピユキ at 2007年01月30日 12:47
ナオさん素敵☆
Posted by まさ at 2007年01月30日 13:09
機会がありましたら是非そのうちご一緒して下さいまし。そっちの皆は凄いからな〜白石周辺で140km...えーとわたし54分ですがなにか?
Posted by ばっちゃん at 2007年01月30日 15:29
楽しそうに写真撮ってるなぁと思っていたらこんな写真でしたか。スペシウム光線とは面白い!
また走りに行きましょうね^^)
Posted by kuma at 2007年01月30日 21:15
(土)はど〜もでした。
帰りはわたなべで「豆乳ソフト休憩」しなかったけど
良かったのかな〜(笑)
また、ヨロシク、です。。。
Posted by パークラ at 2007年01月30日 22:31
おほ。
トラックの通過待ちで渡れなかったのは私だけなのに、ヒサえもんさんったら待っていてくれたんだよね。
優しいのねー。ありがとうね♪
一人で迷子になったら余計にドツボにはまるところだったわー(^_^;)
Posted by いもぞう at 2007年01月30日 22:55
★rullyさん
今回はコンパクトのおかげで白石上れたようなもんです(涙)
修行しなおしてから漢ギア復活考えまーす。

★テツさん
去年白石4、5回上ってるんですけど、今回は自己最低記録を更新してしまいました。
今の脚だと仕方ないけど(^^;) ランは無理っす!

★katsuさん
今回は白石のぼって秩父側に下りなかったので平和でした。
katsuさんもこれがフツーかゆるめになりますよ。

★きーじぇいさん
はーい。検討してみます。ラジャ!( ̄- ̄)ゞ
Posted by ヒサえもん at 2007年01月31日 10:57
★ワニアニキ
ほほほ。あんまりその辺はつっこまないように。

★tanyさん
4本目のお時間を私たちが奪ってしまったようでスミマセン。
また次回もよろしくでーす♪

★ピユキさん
ダメですよ!ピユキさんが頑張っちゃったらお待たせする時間が
変わんないじゃないですか(笑)

★まささん
看板の前でポーズとってたから思わずパチリと。ほほほ。
Posted by ヒサえもん at 2007年01月31日 11:02
★ばっちゃん
大丈夫!教官は私みたいに遅いのがいてもペースを考えて
引率してくれますから。
ご一緒できるのを楽しみに待ってます。うふふ。

★kumaさん
面白いこと考えますよね〜。私じゃ全然思いつきませんがな。
kumaさん次回も楽しみにしてますぞ。

★パークラさん
はいー。おかげで途中ガス欠でした。なんちゃって。
またよろしくお願いしまーす。

★いもぞうさん
私が遅れるときもいもぞうさん待っててくれるじゃーん。
お互いさまなのねん♪
Posted by ヒサえもん at 2007年01月31日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。